Page: 2/74  << >>
党人派

昨日河原塚熊野神社公民館にて河上しげる県議をお招きして渡辺ひろみち個人演説会&鈴木だいすけ市政報告会を行いました。

 

雨が降る中でしたが、多くの方にお集まり頂き、市政報告では質疑も頂いたりと盛り上がりました。来てくださった皆様本当にありがとうございました。

 

昨日来てくれた地元の皆様は僕の宝物みたいな大切な方々。本当に大切にしなくてはなぁと・・・しみじみ感じました。

 

河原塚熊野神社公民館にて

 

樋野口青年館にて

 

今日は樋野口青年会館にて渡辺ひろみち個人演説会でした。河上しげる自民党千葉県連幹事長、若手市議会議員を代表して杉山よしひろ市議、大谷しげのり市議、そして私鈴木だいすけが応援弁士として入りました!

 

僕は党人派について話させていただきました。

 

皆様は党人派という言葉をご存知でしょうか。

 

政党の中で、地道な下積みを重ね、叩き上げで実力をつけた政治家をあらわす言葉です。渡辺ひろみちさんも、代表的な党人派政治家の一人です。戦後の日本政治は、自民党、中でもこの党人派によって作られました。

 

庶民の中から生まれ、庶民の暮しを誰よりも知る党人派には、いま日本のために何をすべきか、どうしたら皆が幸せに暮らせるかを皮膚感覚でわかっていました。そして何より、世間の苦労をよく知る党人派は、義理人情に厚く、人間を大切にする政治を行ってきました。

 

昭和30年代に宮城まり子さんという女優がいました。ヒット曲「ガード下の靴みがき」で紅白歌合戦に出た女優さんです。その宮城さんは、しばらくして芸能界を引退し、昭和43年に、身体障害をもった子どもたちの養護施設「ねむの木学園」を作ります。

 

本当は学校にしたかったのですが、当時の日本では、身体に障害をもった子どもの教育の権利が認められていませんでした。

 

そのため、しかたなく、親御さんがいなかったり、虐待されている子どもたちを受け入れる養護施設の1つとして、ねむの木学園を作ったのです。

 

けれど、養護施設には限界があります。どんなに優秀な子でも、中学校までしか通えないのです。高校には行けないのです。当時は法整備も予算的な措置も講じられていなかった為でした。

 

思い詰めた宮城さんは、何のつてもないのに、突然総理大臣官邸に電話します。相手はなんと田中角栄元総理でした。

 

田中元総理も、渡辺ひろみち先生と同じく、党人派政治家の本家本元のような方です。田中元総理は、宮城さんの突然の電話に、しかも自分の支持者でもないのに、じっくり耳を傾けたといいます。

 

そして涙ぐむ宮城さんを温かく励まし、「必ずなんとかする」と確約。 次の年には、しっかりと予算をつけ、全国の養護施設の子どもたち全員が高校へ進学できる道を開いたのです。

 

皆さまご存知のように、田中元総理は小学校しか出ておりません。

 

自分が学べなかった悔しさ、苦しさを誰よりもよく知っているがゆえに、日本の未来を担う子どもたちに、そんな悲しい思いをさせたくない。その熱意から、養護施設への予算付けを行ったのだと思います。

 

これが、党人派政治です。

 

党人派政治は、庶民の悩み苦しみがわかる人間にしかできません。

 

国家一種から議員に転身・人の気持ちもわからず「はげー!」と秘書に怒鳴り散らすような人間にはできません。

 

当然この前出来たばかりの新党だとか、一度政権を取りながら何の実績も残せず野に下った野党には絶対できません。絶対にです。

 

何故なら政治は究極的には人間関係だからです。地元のこともよく知らず、政府や与党の中に友人知人のいない政治家に何ができるでしょうか。千葉6区では、渡辺ひろみちをおいて、真に庶民のための政治はなし得ないと確信しています。

 

今自民党はアベノミクスを掲げて選挙を戦っています。全ては皆さんの暮しを良くしたいからです。景気が良くなれば株価が上がります。

 

株価が上がれば、皆さんの年金を運用するGPIFがもうかって年金財政が盤石になります。すでに46兆円の運用益を得ています。 年金にまわす国家予算を子どもたちの教育やお母さんたちの防犯・防災・暮らしの安全に使うこともできます。

 

アベノミクスこそ、この国の未来を守る確かな力です。 国難ともいえる少子高齢化などの難しい課題に我が国は対峙しています。また好景気の維持も大事なことです。

 

なにより北朝鮮問題も緊迫する中、現実的な外交安全保障によりこの国を守れるのは責任政党自民党だけです。

 

モリ・カケと確かに反省する所はしなくてはならない。しかし据えたお灸で大火傷になったら後の祭りです。

 

どうか松戸が産んだ党人派『渡辺ひろみち』への熱きご支援を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

 

| 松戸市議会議員 松戸だいすき!鈴木だいすけ | 21:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
やってみませんか?ロコモ防止健康体操!?

 

皆さんは連休いかがでしたか〜?? 初日はグリーンライオンズクラブ献血例会・中日は地元お祭りの準備や、YCE受け入れホストクラブ、ファミリー、海外派遣生の報告会のために千葉県経営者会館に行ったりと忙しく過ごさせていただきました。

 

 

敬老の日の最終日は朝から明地区、東部地区合同グランドゴルフ大会へ。参加行事の9割が晴れという稀代の晴れ男伝説は健在でした。

 

 

その後、走る気満々で南部市場リレーマラソンに参加するため市場に向かうも、なんと日にちを間違えていたようでリレーは後日とのこと・涙

 

パトランメンバーが星屑大作戦(市場周辺の掃除)をしていたので合流!共にゴミ拾いを頑張りました!

 

 

最終日午後は地元河原塚第一町会の敬老祝賀会でした。私はロコモ防止健康体操をやらせていただきました。 みんなで歌いながら楽しく体操したら、みんな笑顔になってくれて元気をもらえましたとさ。

 

この体操は足の悪い人でも簡単にできます!

 

是非動画を見て試してみてください!

| 松戸市議会議員 松戸だいすき!鈴木だいすけ | 10:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
さいとう健農林水産大臣を囲んで

 

週末土曜日は河原塚小学校で松戸だいすき杯グランドゴルフ大会でした。来賓、お手伝い含め沢山の方にご参加いただき、地域みんなでワイワイ楽しめたのがよかったです!

 

午後は柏日本閣にて333-C高橋克文地区ガバナーをお招きして、地区ガバナー公式訪問2R合同例会でした。松戸グリーンライオンズクラブの今期会長として会の一年の方針など説明させて頂きましたが議場にあがるより緊張した〜・汗。

 

日曜の夕方は三市議連でのさいとう健代議士の農林水産大臣就任祝いの会に。

 

健さんは僕に会うと毎回「おっビール大好き鈴木だいすけじゃないか」といじってくれますが(ビール好きなんですけどね)、周りの方に聞くと大臣職になってさらに忙しくいつ睡眠しているのかわかならないほどだそうです。

 

俺になんか気を遣わずともいいので、健康にだけは注意しつつ、この国のために働いていただきたいと思います。

 

頑張れ健さん!

 

| 松戸市議会議員 松戸だいすき!鈴木だいすけ | 11:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
健康福祉常任委員会にて

9月定例会が続いています。 先日は所属する健康福祉常任委員会でした。

 

委員会では国民保険特別会計、介護保険特別会計などの補正予算、加えて新病院ができることによる看護専門学校の名称変更や小児急病センターの位置を変更する条例など7議案が審議されました。

 

看護学校の議案については今後の看護学校の方向性と、看護学科や学部がある大学との連携について質問しました。

 

お医者さんには教授になったり、どこかの病院の管理者になったりと「あがり」があるんですが、看護師さんにはなかなかそういった「あがり」がないと聞いたことがあります。

 

経験のある看護師さんはそれなりに給料が高くなるので、やはり全体の中で人件費比率を押し上げ気味です。しかし、だからと言ってそういった方の首を安易には切るわけにはいきません。

 

だからこそ市立病院という超急性期の中で培った知見を・・・例えば増えている看護系の学科、学部で還元していただく仕組みの構築はできないのか・・・すなわち講師や最終的には教授という道が開けていたら素晴らしいのになという趣旨の質問でした。

 

答弁では論文などペーパー作成が看護師さんたちには難しいんではないかということでしたが、それこそ医療業界のトップヒエラルキーに位置する医者のおごりではないんではないかと感じました。

 

環境さえしっかり整えてあげれば、市立病院という急性期の病院で得た知見を様々なところで活かせるんじゃないかと。そして学問の現場で研究を行い、再び市立病院に戻ってきてその研究の成果を市立病院に還元する。

 

このことによって勤めている看護師さんたちのモチベーションにもつながるのではないでしょうか? みなさんはどう思われますか?

 

さて看護系の大学の学部の新設が増えています。昨今の高学歴志向も相まって経年で看護専門学校の入学数は減っていっていまるそうです。今後看護学校の在り方も考えていかねばならないと思っています。

 

監査委員ですので登壇できませんが今の立場でできることをやってまいります。

| 松戸市議会議員 松戸だいすき!鈴木だいすけ | 10:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
伊勢丹支援の議案について

連日マスコミでも報道されている伊勢丹の問題。

 

先日の総務財務常任委員会で、約10年間、21億600万円で伊勢丹の4階部分を賃借する内容の債務負担行為を設定する補正予算案が審議されました。

 

会派の多くのメンバーも伊勢丹松戸店を可能であれば支援したいという思いがありました、そして、会派内でも沢山の議論を重ね、一定の方向性も出ていました。

 

委員会審議では、ビジネスモデルとしては右肩下がり、法人税収約6千万/年の一民間企業に約2億/年の公金を投入することの是非や、坪単価28,000円の高額な賃料の妥当性、全体の公共施設の再編整備との関連性、松戸駅周辺のみならず全市への影響。

 

さらには、また、何故伊勢丹から賃借して所有者から直で借りないのか?法人税減税や店舗からの購入促進策などほかの手段はなかったのか?など紛糾しましたが、我が会派からの疑問に対して市側から明確な答弁は得らませんでした。

 

一民間企業の延命の為に公金を投入するにはそれなりの理由が必要です。

 

わが会派の多くのメンバーは伊勢丹に残ってほしかった。だからこそ伊勢丹本部の出席を求めていました。本部の担当者から今後10年の経営プランや松戸への地域貢献など聞きたかった。が、それも叶いませんでした。

 

結果として委員会では債務負担行為部分を削除する修正案が提出され、なんと全会一致で修正案が可決されるという結果になりました。

 

この国はどこかの共産国や社会主義国と違います。

資本主義国家ではなくなるから新たなものがうまれるのです。

 

| 松戸市議会議員 松戸だいすき!鈴木だいすけ | 10:40 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
心も国籍も「日本人」として・・・多文化共生社会の構築

松戸市の人口は増え続けていますが、実はその約半分が外国籍の方とのこと。街を歩いていても最近外国の方が増えたなあと感じている方は多いのではないでしょうか?

 

今後長期に在留する外国人が増加していく流れはますます進んでいきます。大切なことは、それぞれの地域で、治安などの問題を発生させないように、彼らをどう受け入れていくのか・・・すなわち多文化共生のまちづくりをどう進めていくかということにつきると思います。

 

2005年パリ郊外暴動事件、2011年のイギリスで発生した移民を中心とした暴動などをうけて、当時の安倍官房長官が中心になって各地方公共団体における多文化共生施策の推進に関する指針・計画の策定に資するためのガイドラインを策定しました。

 

具体的には、地域における情報の多言語化 ・日本語及び日本社会に関する学習支援・居住支援・自治会・町内会等を中心とする支援取組の推進・外国人住民が集住する団地等における相談窓口の設置 などの生活支援など『地域における多文化共生推進プラン(平成18年3月)』を各自治体に通知しました。 

 

基本的にはこの推進プランが自治体における多文化共生の取り組みの指針となっており、さらに昨年2月からは「多文化共生事例集作成ワーキンググループ」を開催、このワーキンググループで、全国から多文化共生に資する取組を対象に、幅広く募集した上で、優良な取組をまとめた「多文化共生事例集」を公表しています。

 

http://www.soumu.go.jp/main_content/000476646.pdf

 

「多文化共生事例集〜多文化共生推進プランから10年 共に拓く地域の未来〜」(平成29年3月)

 

また本市では経済振興部文化観光国際課と松戸市国際交流協会を中心に様々な取り組みを進めています。詳しくは下記ホームページを見てみて下さい。

 

http://www.miea.or.jp/

公益財団法人松戸市国際交流協会

 

さて、望む、望まざるとにかかわらず、2016年10月末時点で、外国人労働者数は約108万人、外国人を雇用する事業所数は約17万に達しており、 いずれも過去最高とのこと。過去数年間で日本国内における外国人労働者の存在感が高まっていることが窺われます。

 

先にも述べましたが、2005年パリ郊外暴動事件、2011年のイギリスで発生した暴動時のように、言語の壁、差別や貧困を生み出し、結果として暴動など含め治安悪化となるのではなく、彼らに対する様々な支援を行い、最終的には日本の文化・言語・価値観を理解していただいた上で、心も国籍も「日本人」として地域に定住して欲しいと個人的には思っています。理想論かもしれませんが。

 

長くなりましたが、皆様はどう思いますか?

 

| 松戸市議会議員 松戸だいすき!鈴木だいすけ | 06:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
地域包括ケアシステムの深化??

 

先日は会長を務めている車椅子レクダンスふれあい教室の日。レッツ体験で中学校一年生の女の子が二人、高校生の女の子一人がボランティア体験に来てくれました。初めてのレクダンスでしたが、三人とも上手に踊れていましたし、何よりも参加者と楽しい時間を過ごしてくれたようで嬉しかったです。

 

参加者の一人は『楽しかった。次の施設訪問ボランティアは予定があっていけなかったんだけど、なんとか都合を合わせて行きます!』と嬉しい言葉。来週のレッツ体験ボランティアは特養の施設訪問です!3人とも頑張れるかしら??

 

さて車椅子レクダンスののち、評議員を務める地元特別養護老人ホームの夏祭りに顔を出させて頂きました。 ただでさえ何のことかわからない点が多い地域包括ケアシステム・・・さらに国はその深化を求めています。

 

具体的には高齢者、障がい者、子ども垣根をなくし、地域で共生しながらみんなで助け合いの仕組みを構築する必要があります。

 

社会福祉法人やこういった施設が地域で果たす役割は益々大きくなるはずです。僕も地域の一員として何ができるか考え行動していきたいと思います。

 

| 松戸市議会議員 松戸だいすき!鈴木だいすけ | 05:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
粋で鯔背な”松戸宿献灯まつり”

 

クラブメンバー、ホストファミリーなど沢山の方の協力で、YCEスイス人留学生のエリックに様々な体験をさせてあげられました。 先日は戸定邸に。頑張って英語で説明してくれた小寺学芸員に僕が感動しました・笑

 

また南部市場では市場の雰囲気、特にマイナス44℃の冷凍庫に入ったのが楽しかったようです。元気モリモリ食堂でアメージングな量のチキンカツも食べました!

 

そのあとは粋で鯔背な献灯祭りをクラブメンバーと一緒に楽しみました!日本を松戸を大好きになって帰ってくれると嬉しいな! PS 少し報告が遅れましたが、いろんな方からご意見頂いていた松戸神社横宮前公衆トイレ綺麗に改修されています!

 

| 松戸市議会議員 松戸だいすき!鈴木だいすけ | 05:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
日本の夏・お祭りの夏

今年度会長を務めるグリーンライオンズクラブで今回YCE生エリック(スイス人)を受け入れています。梨狩りに行ってきました!そしてクラブメンバーのお宅で花火鑑賞&BBQもやらせていただきました。エリック真面目ですごくいい子です。

 

 

盆踊りシーズン。あっちでピーヒャラ。こっちでピーヒャラ。ご招待いただいた場所にはできるだけ顔をださせていただいています。 先日は河原塚南山自治会の流しそうめんに子供をつれて行ってきました。

 

世は少子化というけれど毎年子供たちが増えてる気がします。 そうめんもりもり食べて、お握り、スイカにデザートまで頂いて満腹。

 

その後2階で盆踊り。きよしのズンドコ節、あんパンマン音頭を踊って楽しく過ごさせていただきました河原塚だけではなく、地域のために尽力されている町会ボランティアの皆様には本当に頭が下がります。

 

 

Ps下の子断髪しました。坊主ばんざーい😃

| 松戸市議会議員 松戸だいすき!鈴木だいすけ | 10:13 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
松戸駅構内バリアフリー化工事について

広報まつど8月1日号にも掲載されていましたが、待ちに待った松戸駅構内のバリアフリー化工事が始まるようです。各ホームにエレベーターが新設され、3・4番・5・6番ホームにエスカレーターが新設、多機能トイレも整備予定とのこと。喜ばしい事です。

 

しかし、以前の計画では、改札口内のコンコースを大幅に拡幅し、現在の自由通路の位置に新たな改札口を設け、コンコース内には4基のエレベータと4基のエスカレータ、そして多機能トイレを新設すること。

 

加えて、自由通路南側に人工地盤を構築し、仮駅舎とし、コンコースの整備を行いコンコース完成後に、人工地盤の上に新たな東西自由通路と7階建の商業施設を建設することになっていたはずでした。

 

その当時自由通路は松戸市が保有しており、「そんだけの整備をJRがしてくれるなら・・・」と自由通路をJRに無償譲渡した経緯がありました。が、この点については全くなかったかのように物事が進んでいます。

 

この話を聞いた時、無知なうら若き町娘が、遊び人の若旦那に騙され、手籠めにされ、挙句の果てに捨てられてしまった・・・そんな時代劇に出てくるような話が思い浮かびました。

 

先日も上野動物園に子供を連れて行ったとき、下の子がベビーカーだったので一苦労しました。だから正直バリアフリー化は喜ばしい事なんですけどね・・・。 9月議会ではこの話が少なからずでてくると思います。

 

哀れ町娘の運命はいかに!?

| 松戸市議会議員 松戸だいすき!鈴木だいすけ | 09:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |


やさシティまつど 公式ホームページ
やさシティまつど 公式ホームページ


だいすけチャンネル



Profile



Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

松戸だいすきなツイート♪

鈴木だいすけフェースブックファンページ♪



松戸市からのお知らせ

FeedWind

松戸市議会議員鈴木だいすけLOVEMTD48メルマガ♪

参加メールアドレス
退会メールアドレス

鈴木だいすけチャンネル

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode