Entry: main  << >>
出ては消えて・・・千駄堀新駅構想

昔から出ては消えてを繰り返していた千駄堀新駅構想。

 

連日の報道でご存知の通り本決まりになりつつあるようです。 戦略的新駅ということでJRに提案。新駅周辺は商業地域、大型マンションの建設や宅地造成で約2万人の定住を想定しているとのこと。

 

21世紀森の広場、西部図書館(県からの払い下げをどうするのか問題は残りますが)、博物館や森のホール、芸術系の大学の誘致などなど・・・開発によって同地区を文化・芸術の拠点とし、松戸市の活性化の呼び水にする方向に異論はありませんが、はたして一体予算はいくらかかるのでしょうか?

 

やらなければならないことと、やるべきことは違います。

 

優先順位はどの部署で決定しているのでしょうか?

 

少し心配です。

| 松戸市議会議員 松戸だいすき!鈴木だいすけ | 14:34 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
市内の地震や豪雨の災害対策を完璧にして欲しいです。災害時に逃げ出す街ではなく、(安全で)逃げ込む街へ
Posted by: ミミ |at: 2018/02/23 3:43 PM
はじめまして、
千駄堀駅は請願駅になるので40〜50億円の建設費用は地元負担でしょうか?

松戸市に予算は無いでしょうから
区画整理で地元住民が負担させられる形になるんですかね。
Posted by: 柴犬大家 |at: 2018/02/26 9:05 PM








Trackback



やさシティまつど 公式ホームページ
やさシティまつど 公式ホームページ


だいすけチャンネル



Profile



Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

松戸だいすきなツイート♪

鈴木だいすけフェースブックファンページ♪



松戸市からのお知らせ

FeedWind

松戸市議会議員鈴木だいすけLOVEMTD48メルマガ♪

参加メールアドレス
退会メールアドレス

鈴木だいすけチャンネル

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode