Entry: main  << >>
6月議会終わりました。

監査なので登壇はできないのですが、やはり議会が終わるとすこし疲れます。

 

今回特筆すべきは松戸市病院運営審議会条例の制定です。

 

混迷を深めた市立病院問題。本年12月に千駄堀に新病院が開設予定ですが、毎年の一般会計からの赤字繰り入れ・東松戸病院なども含めた経営問題、上本郷の跡地をどうすべきか、本来どのような医療が本市に必要かなど大事な議論がなかなか進みません。

 

トーマツから出された松戸市病院事業整備構想策定のための基礎調査報告書などもありましたが、結局大切なのは本市がいくらまで税負担してどこまでの医療を目指していくかということです。

 

今回可決された「松戸市病院運営審議会条例」はこのような病院運営に係る諸課題を解決するに当たり、市長の附属機関を設置することが目的であり、その審議会の諮問内容として、上本郷の跡地、東松戸病院について、経営問題、医療全般の問題、の4つについて、それぞれの答申を受けるとのことです。

 

基本審議会のメンバーはステークホルダー(利害関係者)抜きの有識者のみとのことで地域間のエゴでなかなか意思決定・議論が深まらなかった大切な問題についてしっかりと指針を出してくれることを期待しています。

 

各検討内容が別々に審議されるとのことで、最終的には、平成31年3月末には全ての答申を受けたいとの事です。個別で答申を受けたものについては、早く審議された答申から順に病院検討特別委員会に提出し、議論が深まることを期待しています。特に上本郷の跡地については、一日でも早く審議し、答申を受けていただきたいと思います。

 

さて東京都議会議員選挙が終わり、都民ファーストが大躍進・自民党大惨敗という結果になりました。景気回復は道半ば、財政政策・アメリカや他国との通商交渉・中国の領海侵犯・北朝鮮のミサイル問題など課題は山積しています。

 

安定した政権による地に足の着いた政策こそ国家の繫栄につながります。結果を真摯に受け止め、改めるところは改めるべきだと考えます。そうでなければ本当にこの国は滅んでしまうかもしれません。 それぐらいの危機感を持つべきだと思っています。

 

『身は低く 常に人にと和合して 高き理想を求め歩まん』

 

地方議員の一人としてしっかりと地域に根差し、皆様の意見を聞き、対話し、自らが住む地域を少しでもよりよくしていきたいと思います。

| 松戸市議会議員 松戸だいすき!鈴木だいすけ | 15:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment








Trackback



やさシティまつど 公式ホームページ
やさシティまつど 公式ホームページ


だいすけチャンネル



Profile



Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

松戸だいすきなツイート♪

鈴木だいすけフェースブックファンページ♪



松戸市からのお知らせ

FeedWind

松戸市議会議員鈴木だいすけLOVEMTD48メルマガ♪

参加メールアドレス
退会メールアドレス

鈴木だいすけチャンネル

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode