Entry: main  << >>
新病院建設にあたって更なる増額補正・・・。

9月議会。市立病院検討委員会では新病院建設にあたってさらなる設備の拡充や医療機器の購入の債務負担行為など増額の補正が出されました。

 

認めると今後毎年20億円以上(キャッシュフローのマイナスも含めると最大40億円以上)を一般会計から毎年毎年繰入れることとなります。それもシュミレーション通り収益が上がった場合のみ。 さらに赤字が増える可能性もあるし、毎年赤字の東松戸病院の収支ははなから含まれていません。

 

本当に病院会計は大丈夫なのか?病院だけではなく、ただでさえあれもこれもやろうとしている松戸市は大丈夫か?なかなか進まない経営形態の変更の検討や市立二病院のあり方の検討、財源確保は必須です。

 

委員会では経営努力で一般会計からの持ち出しをできるかぎり減らすこと、東松戸病院を民営化した際の各種影響の調査、上本郷の元病院跡地を更地にして売ることによりいくらの財源が確保できるか質疑。調査など確約いただいたので苦渋の可決となりました。

| 松戸市議会議員 松戸だいすき!鈴木だいすけ | 12:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment








Trackback



やさシティまつど 公式ホームページ
やさシティまつど 公式ホームページ


だいすけチャンネル



Profile



Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

松戸だいすきなツイート♪

鈴木だいすけフェースブックファンページ♪



松戸市からのお知らせ

FeedWind

松戸市議会議員鈴木だいすけLOVEMTD48メルマガ♪

参加メールアドレス
退会メールアドレス

鈴木だいすけチャンネル

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode