Entry: main  << >>
水と緑に親しめる東部地区に

 

9月議会では水と緑に親しめる東部地区にするためにというテーマでも質問をしました。

 

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言下、多くの人が癒しを求め国分川沿いを散歩する姿が見られました。私も家族と散歩を楽しませていただきました。

 

自然尊重型の河川として東部地域の宝とも言って過言ではないとそこに住む住人の一人として思います。 しかしながら、あるきながら目をこらすと河川の中にバイクや自転車が投棄してあり、さらには遊歩道にはゴミが当たり前のように捨ててある。

 

非常に残念な気持ちになりましたし、多くの市民もそう感じているのではないでしょうか。

 

国分川沿いは以前より河南環境美化の会・河原塚中学校有志・地域の皆様など清掃のボランティアが行われてきました。 こういった枠組みを拡大して、東部の地区会などの協力も得て江戸川クリーン大作戦ならぬ「国分川クリーン大作戦」の実施の検討はできないのでしょうか?

 

また、開発が進む東部地区において緑と水辺に親しめる環境を残すことは市民にとって重要です。 成田と羽田の結接点である東松戸駅周辺。駅から少し歩くとバードウォッチングの名所である国分川や八柱霊園があり、今では珍しい茅葺屋根の斎藤邸があり、緑の多さに心癒されます。

 

東松戸小学校、駅前の新たな公共施設の建設、都市計画道路の延伸、なにより大型マンションの建設と発展、人口が急増する中、緑多き自然豊かな環境を残しながら、住環境も含め整備を行わなければ、10年、20年後に必ず後悔すると思います。  

 

その核となるのが国分川と齋藤亭です。

 

そこで齋藤亭の今後のさらなる活用を検討できないかとも投げかけさせていただきました。

 

次期総合計画づくりのための市民ニーズ調査「あなたが感じている松戸市の良さ・強みとはなんですか」との問いにおいても「東京に近い」「交通の便が良く日常生活の利便性が高い」が突出して高いのですが、4番目には「緑と水が多く癒される空間が多い」となっています。

 

「東京に近い」「交通の便が良く日常生活の利便性が高い」などの理由はどこのベットタウンでもいえることで、自然豊かな環境が松戸市の魅力と感じている市民がいかに多いかがわかります。  

 

郷土の自然を愛し、愛着をもって松戸市に定住してもらうためにも是非国分川クリーン大作戦の実施・検討をお願いするとともに、齋藤亭のさらなる利活用の検討をお願いしたいと思います。

 

是非動画をご覧ください!

| 松戸市議会議員 松戸だいすき!鈴木だいすけ | 15:55 | comments(0) | - | - | - |
Comment










やさシティまつど 公式ホームページ
やさシティまつど 公式ホームページ


だいすけチャンネル



Profile



Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

松戸だいすきなツイート♪

鈴木だいすけフェースブックファンページ♪



松戸市からのお知らせ

FeedWind

松戸市議会議員鈴木だいすけLOVEMTD48メルマガ♪

参加メールアドレス
退会メールアドレス

鈴木だいすけチャンネル

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode