Page: 1/20   >>
段階的に日常生活を再開すべき

毎年何万人も交通事故で重体・死者が出ますが、人間は経済活動の為に自動車を禁止しませんし、自動車が危ないから家にいろと政府はいいません。

 

死者数が何十倍に多い欧州やアメリカは段階的にロックダウンを解除しています。

 

対策をとりながら段階的に普通の生活を目指すべきです。

 

当然第2波・第3波がきます。しかし、正しく恐れ、経済活動や日常を生きていかなければ国が滅びると思っています。

 

いろんなご意見があるのは承知していますがしかるべき対策をしつつ学校も段階的に再開すべきだと思います。

 

当然出席は保護者の意向で選択可能にすべきですし、オンライン授業の推進は増え続ける不登校児童への対策にもなるはずです。

 

 

| 松戸市議会議員 松戸だいすき!鈴木だいすけ | 09:21 | comments(0) | - | - | - |
本郷谷市長メッセージ全文

本郷谷市長が医療体制について市民の皆様に対してメッセージを出しました。

 

昨日市役所に行った際、現場の職員さんたちもそうとう疲弊しながら市民の為に頑張っている姿が見られました。

 

市民の皆さまもいろんな思いはあろうかと思いますが、心無い言葉を現場で奮闘している人に投げかけるのではなく、みんなでこの難局を乗り切っていきましょう。

 

明けない夜はありません。 不平不満があれば是非私にぶつけてください。

 

 

【市長メッセージ】

 

新型コロナウイルス感染症の国内感染者数の増加を受け、4月7日に発出された緊急事態宣言は全国に拡大されました。

 

松戸市の感染状況については、ヤマト運輸の集荷場、介護老人保健施設でクラスター(集団感染)が発生し、4月20日現在、89人の感染が確認されており、4月以降に急増しています。

 

人口当たりの感染率は、東京都と同じぐらいの割合になり大変危機的な状況になっています。 市民の皆さんの生命を守るためには医療体制の整備が大変重要です。

 

松戸市の状況について説明させていただきます。

 

新型コロナウイルス感染者を受け入れる専用病床についてですが、市立総合医療センターに35床を確保しました。県内の病院では、最大規模の病床数ですが、さらに病床を確保するよう準備を進めています。こういった場合、市立総合医療センターが大変頼りになります。

 

また、民間病院では、千葉西総合病院が20床を5月の連休明けに予定しています。

 

PCR検査については、ドライブスルー方式での検査をすでに開始しています。

 

しかし、検査を希望する人が誰でも検査できるわけではありません。

 

保健所や診察した医師等が必要と認めた場合に限られていますのでご理解ください。

 

この他、軽症者や自宅待機者のご家族を受け入れる宿泊施設の確保やオンラインで医師に相談できる診療体制の導入も検討しています。

 

体に異常を感じた時に、まず、電話かオンラインで医師に相談し、医師の指示に従いPCR検査を受け、その結果によって病院での治療、ホテル・自宅での経過観察とその病状に応じた医療体制の整備を進めています。

 

最後に医療資材が不足する中、感染のリスクを感じながら過酷な環境で治療にあたっている医師や看護師をはじめとする医療関係者の皆さんがいます。

 

皆さんで応援してください。よろしくお願いします。 

 

松戸市は東京都に隣接し、人の往来がとても多い街ですが、今は感染拡大を防ぐために皆さんには不要不急の外出を控え、人と人との距離を十分にとって生活をしていただく他にありません。

 

この事態を終息させるためには、皆さんのご協力が必要不可欠です。

 

みんなで力を合わせ、この難局を乗り越えましょう! 

 

| 松戸市議会議員 松戸だいすき!鈴木だいすけ | 03:46 | comments(0) | - | - | - |
「松戸市新型コロナウイルス感染症相談専用ダイヤル」の拡充について

新型コロナウイルスに関する電話相談が、3月19日から相談専用ダイヤルで実施されてきましたが、迅速かつ的確な対応を図るため、相談専用ダイヤルが拡充されました。

 

電話番号:0120-415-111

 

※旧ダイヤル(047-710-4107)は使用休止になり、音声ガイダンスで 0120-415-111 に変更した旨をご案内いたします。

 

受付時間:8時30分から17時00分まで(平日)対応内容:音声案内に従い、以下番号を押していたただくと、各内容の担当部署につながります。

 

1症状、受診、検査に関すること

 

2事業者支援に関すること

 

3子育て・教育に関すること

 

4給付金に関すること

 

9その他新型コロナウイルスに関する相談

 

※聴覚に障害のある方をはじめ、電話でのご相談が難しい方は、FAX:047-704-0251、または市ホームページのお問い合わせフォームをご利用いただけます。

| 松戸市議会議員 松戸だいすき!鈴木だいすけ | 05:11 | comments(0) | - | - | - |
学校での児童生徒の預かり体制について

今日の臨時校長会議にて保護者の事情で、家庭に子供だけで残せない状況がある児童生徒を学校の教室等を開放して生活させる「預かり体制」を取ることが決定されました。

 

1 対象者 小学生(全学年)と中学校の特別支援学級在籍者

2 期 間 令和2年3月3日(火)から3月24日(火)まで (土日祝日は除く)

3 時 間 午前8時30分から午後3時まで

4 場 所 各校教室等

5 持ち物 筆記用具、自習学習用教材(自宅にあるもの)、弁当

6 その他 ・給食は実施しませんので、弁当を持参する。

 

・健康管理に留意させ、毎朝の検温など健康観察を行う。

・出席予定表を提出させ、児童生徒の動静を把握する。

・感染症の状況により、変更・中止する場合がある。

 

学童の支援員さんから人員が足りない・多人数保育の中体育館の使用が認められないなど、現場から様々な意見も頂いています。月曜日より市議会が始まります。こういった現場での声もしっかりと伝えて参ります。

 

また、都内にお勤めの管理職の方からもご意見が。技術職の社員は在宅など対応できる可能性があるが、一般職の社員についてはそもそも在宅では仕事が成り立たないとのこと。有休か欠勤しかないが、会社は欠勤分の賃金を補填する体力がないと対応に苦慮されていました。

 

今回の件では国も様々な経済対策メニューをが組むと思われますので情報を注視して、松戸市としてとれる対策があればしっかりと当局に投げかけたいと思います。

| 松戸市議会議員 松戸だいすき!鈴木だいすけ | 14:47 | comments(0) | - | - | - |
保育所・放課後児童クラブなど子ども部所管の施設について

子ども部から保育所・学童など子ども部が所管する施設の開所状況についての連絡がきました。

 

保育所64ヶ所・小規模保育所72ヶ所・認定こども園10ヶ所・放課後児童クラブ(学童)45ヶ所・放課後KIDSルーム27ヶ所・ほっとルームの一時預かり・病児病後児保育4ヶ所は引き続き開所を続けるとのこと。

 

残念ながらおやこDE広場や児童館・中高生の居場所などは三月二日から閉所が決まったとのことです。

 

学童が開所予定とのことでほっとしていますが、保育士さんや指導員さんたち現場は大変だと思います。

 

課題について整理をし、意見として当局に伝えていきたいと思っています。

 

さてパパ友ママ友からも「残業がなく、定時で帰れそうだ」「テレワークっぽい在宅勤務が始まった」など情報をもらっています。

 

どうやらパパとママが長時間一緒にいる機会が増えそうな感じで・・・ピンチはチャンス!

 

逆転の発想でこの期間を「子作り月間」とかにしちゃって市や国から何か支援ができないものでしょうか?

 

コロナの影響で人口急増!

 

なーんて炎上しそうですね・汗

 

先に謝っときます。

 

また情報着次第共有します。

| 松戸市議会議員 松戸だいすき!鈴木だいすけ | 09:34 | comments(0) | - | - | - |
松戸市立小中校等学校における臨時休業措置について

学校教育部長から正式に松戸市立小中校等学校における臨時休業措置についての連絡がありました。

 

感染症対策として令和2年3月2日午後より学年末休業まで、市立小中学校を臨時休業するとのこと。

 

2月29日(土)臨時校長会議を開き今後の対応や休業時における留意事項を確認するとのこと。

 

3月2日千葉県公立高校選抜試験後期選抜は予定通り行われるとのこと。

 

さらには市立松戸高校については上記選抜試験があるので3日の午後より臨時休業とのことです。

 

放課後児童クラブやその他の対応に関する正式な情報はまだ来ていません。着次第共有したいと思います。

 

方針が決まった以上は、感染拡大を抑制するためにも、子どもたちへの感染を防ぐためにも、休業によってどういう問題が起きるかを考えながら、このピンチを如何にチャンスに変えられるか考え行動すべき。

 

テレワークの普及、遠隔授業や遠隔診察、地域高齢者による子供たちの見守り・保育の仕組みなどなど。ピンチはチャンスでもあります。

 

下記リンクは教育プラットフォーム「Classi(クラッシー)」学習動画を活用した学習補助、学校と生徒・保護者間の連絡や、自宅学習用の教材の生徒への配布などなどオンライン上で可能になるようです。

 

医療でもテレビ電話などで診察が出来れば感染リスクを大きく減らすことができるし、こういった新しい仕組みを導入するチャンスでもあります。

| 松戸市議会議員 松戸だいすき!鈴木だいすけ | 09:31 | comments(0) | - | - | - |
全国の小中学校に臨時休校が要請されました

先日、全国の小中学校に臨時休校の要請がなされました。

 

保育所と、共働きやひとり親家庭の小学生を放課後に預かる放課後児童クラブについては、原則として引き続き開所してもらうよう、都道府県や指定都市に通知もされているようです。

 

こうなった以上は国民ひとりひとりが新型コロナの感染拡大を防ぐために、やれることをやるべきだと思います。 発表後、市も市教委も大混乱しています。

 

朝から僕のところにも電話やメール、SNSで問い合わせやご意見がひっきりなし。

 

政府は安保法制や秘密保護法案の時のように、国民に現段階でわかる範囲の丁寧な説明と、初期段階での対応の甘さを認め、その上で国民に対し協力を呼び掛けることが必要だと感じます。

 

平成25年。民主党が下野し誕生した安倍政権の最初の所信表明演説を忘れることができません。涙を流し、俺も頑張らなければと思ったことを今でも忘れられません。

 

以下最後の部分だけ抜粋〜

 

「芦田元総理は、戦後の焼け野原の中で、「将来はどうなるだろうか」と思い悩む若者たちを諭して、こう言いました。「『どうなるだろうか』と他人に問いかけるのではなく、『我々自身の手によって運命を開拓するほかに道はない』」、と。  

 

この演説をお聴きの国民一人ひとりへ訴えます。

 

何よりも、自らへの誇りと自信を取り戻そうではありませんか。

 

私たちも、そして日本も、日々、自らの中に眠っている新しい力を見出して、これからも成長していくことができるはずです。

 

今ここにある危機を突破し、未来を切り拓いていく覚悟を共に分かち合おうではありませんか。  

 

「強い日本」を創るのは、他の誰でもありません。私たち自身です。

 

 

松戸市の対応は教育委員会から情報が入り次第共有いたします。

| 松戸市議会議員 松戸だいすき!鈴木だいすけ | 13:20 | comments(0) | - | - | - |
コロナウイルスの影響で公共施設を自主的にキャンセルする場合

コロナウイルス拡大を防ぐために、3月14日(土)ふれあい教室車椅子レクダンスはお休み。また、3月21日(土)に市民劇場で公演予定だった多文化交流フェスティバルは延期となりました。

 

残念ですがこういう状況なので仕方がありません。

 

また、新たな日程が決まり次第お知らせいたします。

 

市では市民センター・スポーツ施設・その他公共施設をはじめ、森のホール21・松戸市民劇場でインターネットでの施設予約をキャンセルすると、通常ペナルティポイントが課されますが、今回コロナウイルス蔓延を防ぐために自主的に中止・延期を決定した場合はペナルティが課されないという決定がされています。

 

また、同様の理由で施設をキャンセルした場合、料金を事前支払いする施設に関しても、施設利用料が全額還付されるようです。 対象の団体様は是非窓口にお問い合わせください。

| 松戸市議会議員 松戸だいすき!鈴木だいすけ | 13:09 | comments(0) | - | - | - |
市街化調整区域内(5中)におけるマンホールトイレの整備について

 

千葉県を中心に甚大な被害をもたらした台風15号、そのわずか1か月後に、再び大型で強い台風19号が襲い、列島では多くの被害がありました。

 

さて平成28年12月定例会、さらには、本年予算審査特別委員会にて、市街化調整区域内にある学校(5中)のマンホールトイレの整備について質問を行い、現在までに、交付金による事業実施に向け、千葉県と協議を行っているとの答弁をもらいました。

 

東部地域の中心の避難場所になるであろう、5中におけるマンホールトイレの整備は、災害時に非常に重要です。 5中は市街化調整区域内ではありますが、正門の前まで下水道が敷設されているうえ、正門を入ってすぐのところに避難所になる体育館があります。工夫次第では予算圧縮も可能かと思います。

 

そこで12月議会では、市街化調整区域内にある学校のマンホールトイレの整備の検討の進捗について質問いたしました。

 

答弁では、県を介しての国との協議の結果、下水道事業認可区域外となっている場所でも、事業認可区域の拡大についての理解が得られ、地震対策事業により、マンホールトイレの整備ができる見込みとなったと明確に答弁がありました。 さらには来年度速やかに、現計画の変更を行い、当該事業に着手する予定とのこと。

 

長年の地域の懸案が一つ前に進みました。 さらには広く防災対策という意味で言えば、松戸市では同行避難を推奨しているにも関わらず、先日の台風の際には全ての避難所でペット同行できなかったようです。 ペットをつれていけないなら、自宅の2階に残ろうと、家族と決断したと、とある市民からご意見をいただきました。

 

私はペットを飼っていないのですが、ペットが家族の一員であるという考え方が定着してきたことを考えれば、さもありなんと納得いたしました。 匂いや吠える声、アレルギーなどペットを飼っていない方への配慮が必要なことはもちろん承知しておりますので、全ての避難所とは言いませんが、予め何ヶ所かペット可の避難所を決めておくことや、避難所の中でスペースを分けるなど、できることはあるように思います。

 

市としてガイドラインを定めマニュアルを作成、公開しておいていただけると、いざという時に飼い主も受け入れる側も慌てず適切に動くことができるのではないかと思います。市として検討してもらうことを要望しました。

 

また、先日行われた、松戸市一斉の総合防災訓練で私は河原塚第一町会の一員として避難所開設、グリーンスローモビリティ試乗のドライバーなどお手伝いをさせて頂きましたが、お忙しい中、本郷谷市長はじめ、市の幹部のみなさんも河原塚小学校に来ていただき、実際の避難所をご視察頂きました。

 

その場でも意見交換をさせていただきましたが、河原塚小学校だけではなく、避難所に指定されている小中学校では防災機能の強化が求められています。

 

多目的トイレ、段差解消などのバリアフリー化、自家発電設備などまだまだその対策が足りていない箇所も見受けられます。

 

是非今回の実際の避難所視察で課題と感じられたことなどを、今後の避難所の防災機能の強化に生かしていただきたいとの要望も出させていただきました。

 

是非動画をご覧ください!

| 松戸市議会議員 松戸だいすき!鈴木だいすけ | 11:04 | comments(0) | - | - | - |
戦没者追悼式に

 

今日は河原塚熊野神社で行われている「みんなのダイナー」に子供たちと伺いました。 メニューも充実。地元の皆さん、学童の子たちもたくさん来て老若男女わいわいみんなで楽しめました! 運営しているボランティアの皆さんに本当に感謝です。

 

様々な取り組みで河原塚だけでなく、東部地区がもっともっと盛り上がって欲しいと思います!

 

午後は戦没者追悼式に。先の戦争で犠牲になられた全ての方に、哀悼の意を表し献花させていただきました。

 

敗戦から74年。日本は奇跡とも言うべき復興を遂げ、世界中から尊敬される国になりました。

 

クラウゼウィッツは「戦争は他の手段をもってする政治の延長である」と言いましたが、何故我が国は「戦争」という手段を選ばざるをえなかったのか。

 

誰しも平和を願いながら、世界中で紛争や争いが終わることはありません。

 

恒久平和を願うからこそ、何故勝てる見込みがないあの戦争に、我が国は突入しなければならなかったのか、しっかりと総括をしなければならない時期に来ていると感じています。

 

さてこれから地元消防団の仲間と令和初の忘年会になります。

 

久し振りにみんなで盛り上がりたいと思います!

| 松戸市議会議員 松戸だいすき!鈴木だいすけ | 11:35 | comments(0) | - | - | - |


やさシティまつど 公式ホームページ
やさシティまつど 公式ホームページ


だいすけチャンネル



Profile



Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

松戸だいすきなツイート♪

鈴木だいすけフェースブックファンページ♪



松戸市からのお知らせ

FeedWind

松戸市議会議員鈴木だいすけLOVEMTD48メルマガ♪

参加メールアドレス
退会メールアドレス

鈴木だいすけチャンネル

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode