Page: 1/3   >>
元気なまちに〜魅力ある都市空間・住環境の整備・産業振興の為に行動します!

 

松戸市は、都心へのアクセスや市域内の交通ネットワークが充実しており、日常生活の利便性が高いという強みがあります。

 

そういった強みを活かしつつ、住環境整備などを行い、より高い公共サービスの提供を行い、元気なまちづくりを実現します。

 

また中心市街地である松戸駅周辺、副都心ともいえる新八柱・新松戸・東松戸駅周辺の活性化策・産業振興策は特に重点施策として取り組みます。

| 松戸市議会議員 松戸だいすき!鈴木だいすけ | 14:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
伊勢丹撤退はピンチではなくやっぱりチャンスだった。

 

盆踊りシーズンです。 和名ヶ谷洗心苑、樋の口町会、松龍寺で行われてるヒップホップイベント煩悩♯BornNowも覗いてきました。

 

松戸神社から坂川をプラプラ、いつもは落ち着いた雰囲気の松龍寺。この日は完全にクラブと化していました!若者達のエネルギースゴシ!

 

僕は松戸神社、松龍寺参道、坂川沿いの雰囲気が凄く好きです。 献灯まつりだけではなく、こういったイベントでこの付近の良さを多くの人に知ってもらえればいいなと感じました。

 

駅から歩いて改めて気づくこと。 柏や流山のようなチェーン店だらけの作られた賑わいはないけど、個人店舗が結構多く、なんだか少し古びてるような店もあるけど、どの店も味があり、どの店も気になるし、入ってみたくなる。

 

伊勢丹撤退はピンチではなくやっぱりチャンスだった。伊勢丹で止まっていた人びとの足を松戸駅の周辺に向けることが出きるから!

 

再開発は必要かもしれないけど、チェーン店だらけの、他の町のような「顔」のない町にはなって欲しくないとも感じました。

 

本当に松戸って素敵な場所が沢山ある!!

| 松戸市議会議員 松戸だいすき!鈴木だいすけ | 12:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今年もハートに火をつけろ!婚活支援イベントBBQ♪

婚活支援イベントBBQ今年もやります!

 

松戸グリーンライオンズクラブ主催でとうとう4回目となったこの婚活イベント。

 

なんと今までに4組もの入籍者が誕生しています。

 

(カップルじゃなくて入籍が4組ですからね!)

 

日時は6月3日(日)11:00〜(受付10:30〜)場所は南柏水代果樹園BBQ場。

 

「今年こそ結婚したいっ」という方は是非私鈴木だいすけまで連絡ください!

 

(申し込みに際して条件等もございますので相談ください)

| 松戸市議会議員 松戸だいすき!鈴木だいすけ | 15:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
北千葉道路・都市計画道路3・3・7号線の事業スケジュールについて

 

以前より議会で指摘をしてきましたが、東京外かく環状道路、北千葉道路、都市計画道路3・3・7号と広域的な道路ネットワークの整備によって機能分担が図られ、交通の分散による交通渋滞の緩和、移動や輸送の時間短縮に寄与します。

 

また、周辺地域においては、沿道環境の改善、生活道路における交通事故の減少による安全性の向上等の効果も期待されます。

 

未開通区間が開通すれば、成田、羽田両空港のアクセスが今まで以上によくなり、そこに都市計画道路3・3・7号を接続することによって周辺地区だけではなく東部地区の価値が高まり、工場・企業なども流入し、民間投資、雇用を呼び込むことが期待できます。人、モノの流れが活性化し、松戸市経済への影響は計り知れません。

 

現在まで、北千葉道路に関しては事業化に向けて、県がアセスメント及び都市計画変更の手続きに着手したとのこと。

 

また都市計画道路3・3・7号、河原塚、紙敷区間については、3月末日には事業認可が取得見込み、その後6月に関連4町会や地権者への事業説明会が行われ、最終的には道路用地の買収に着手することとなっています。

 

地域の長年の懸案が一歩前に進むことに少しほっとしています。

 

さて、平成30年度予算案には図書館東部分館を地域館として移転・規模拡大、支所機能の移転による行政効率の向上などを目的として、東松戸駅前周辺の旧65街区を平成30〜平成36年度までの債務負担行為1,127,772,000円で整備する予算も計上されていました。

 

以前旧66街区を民間に売却した際は坪単価が約75万円でした。ところが今回旧65街区の売却の坪単価は約30万円です。

 

確かに旧65街区は道路一本挟んで、都市計画の用途地域が異なりますが、用途地域が異なるだけで1坪40万円以上の違いがあることには驚きを隠せなかったのと同時に、今回のプロポーザルの競争性について疑問を呈さずにはいられませんでした。

 

地元のことですし、駅周辺への支所機能移転については私も再三議会で取り上げていましたので、非常に悩みましたが、 ここはいったん立ち止まるべきだと考え、この部分の予算を修正削除いたしました。

 

これから北千葉道路と都市計画道路3・3・7号が建設されることにより、土地利用の可能性はますます広がります。市内地域で唯一人口及び総人口密度が増加傾向なのが東部地域です。

 

公共施設再編の観点からも今一度振り出しに戻し、時代や人口増に合った都市計画へ変更し、そのことを平成33年度からスタートする新たな都市計画マスタープランにしっかりと位置づけてから事業を進めるべきです。

 

さらには従前から議会で指摘してきた通り、厳しい財政状況を鑑みたとき、東松戸周辺という「点」ではなく、現在の東部支所や東部クリーンセンター、東部消防署などが集中して設置されている地区や、URによる梨香台団地を中心とする地域の2地区の今後、マンションが多数建設され、人口が増え続けている秋山駅やその周辺の地区、大橋や和名ヶ谷・河原塚など東部地区の端にある地区の地域課題なども含めた広く「面」での今後のまちづくりや行政課題を戦略的に考察すべきとも考えます。

 

具体的には北千葉道路周辺の調整区域をどうしていくかなどの検討。さらには東部消防署に関しては、災害対応力を高めるという観点から、計画道路3・3・7号、北千葉道路の整備の進捗に合わせ、罹患距離を考察したうえで、東松戸駅周辺への移転を考えられないかなどの検討をすべきです。

 

加えて、現在東部支所や東部クリーンセンター、東部消防署などが集中して設置されている地区においては、支所機能・図書館機能・消防署機能の移転の代替として、高齢化が進む梨香台団地周辺の地区から市民センター機能を移し、市民センターとスポーツパークや会議スペース・子育て施設などの複合的な施設の整備が図れないのかなど検討もすべきです。

 

さて、現在は梨香台団地の中に東部市民センターがありますが、支所管区や行政効率性を鑑みたときに本来、市川に近い梨香台団地に『東部地区』としての市民センターがあるべきなのでしょうか?私は梨香台団地に関しては周辺地区も含めた形での再開発の検討を「今」まさに行うべきだと考えています。

 

昭和50年にURの管理開始となった梨香台団地も建設から約40年が経過、高齢化が進み、団地内は空き室・空き店舗が多くなっています。今、梨香台団地と東松戸病院近辺も含めた高塚・梨香台周辺地区の再開発や、まちづくりの話をスタートさせなければ、現在の常盤平団地・その周辺地区のように後手後手となってしまいます。

 

今再開発の話を初めても、実行までには間違いなく10年・20年はかかります。すなわち梨香台団地の管理開始から約50年・60年経過するわけであり、当然老朽化や高齢化は現在よりひどくなります。

 

幸いなことに平成30年度までのURの方針を示した「UR賃貸住宅ストック再生・再編方針」においては、小金原・常盤平団地と多くがストック活用であるのに対して、梨香台団地は「集約化の上・団地再生」という位置づけとなっています。

 

今こそ、梨香台団地・さらには同地区の再開発・再生専任の窓口を市役所内部に設置し、団地のみならず、梨香台周辺地区の再開発のために、URをサポートしつつ、共にまちづくりの検討を行うべきだと考えます。そして、そのことが、結果として、常盤平団地、小金原団地周辺地区の再編・再開発への指針にもなると確信しています。

 

いずれにせよ東松戸駅周辺、東部支所や東部クリーンセンター、東部消防署などが集中して設置されている地区、URによる梨香台団地を中心とする地区と3拠点を核としつつ、北千葉道路・計画道路3・3・7号などの幹線道路の整備計画を見据えながら、東部地区の現状分析、課題の整理を行い、全庁的な取り組み体制を構築しながら、国、県、関係機関と協議を重ね、総合的な視点にたった、今後のまちづくりを進めるべきです。 今後も議会でしっかりと意見を伝えて参ります。

| 松戸市議会議員 松戸だいすき!鈴木だいすけ | 11:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
見上げれば、春が舞う〜国分川さくら祭り

 

暖かくなってまいりました。 議会も終わり、少し時間ができたので子供たちと霊園をお散歩。

 

霊園の桜も7分咲きとなり(花粉さえ飛んでいなければ・汗)本当に気持ちのよい日が続いています。

 

さて4月1日(日)国分川桜並木の区間で第一回国分川さくら祭りが開催されます。 議会・さくら祭りの準備と息つく暇もありませんが何とか大会副会長として成功させたいと思っています。

 

当日はハイボールを売りながら飲んでます(どちらかというと飲むのがメインだと思います・笑)。

 

ちょうど桜も見ごろだと思いますので是非ご家族でお立ち寄りください。

 

| 松戸市議会議員 松戸だいすき!鈴木だいすけ | 16:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
出ては消えて・・・千駄堀新駅構想

昔から出ては消えてを繰り返していた千駄堀新駅構想。

 

連日の報道でご存知の通り本決まりになりつつあるようです。 戦略的新駅ということでJRに提案。新駅周辺は商業地域、大型マンションの建設や宅地造成で約2万人の定住を想定しているとのこと。

 

21世紀森の広場、西部図書館(県からの払い下げをどうするのか問題は残りますが)、博物館や森のホール、芸術系の大学の誘致などなど・・・開発によって同地区を文化・芸術の拠点とし、松戸市の活性化の呼び水にする方向に異論はありませんが、はたして一体予算はいくらかかるのでしょうか?

 

やらなければならないことと、やるべきことは違います。

 

優先順位はどの部署で決定しているのでしょうか?

 

少し心配です。

| 松戸市議会議員 松戸だいすき!鈴木だいすけ | 14:34 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
若手市議会議員の会千葉ブロック研修会〜キッコーマンアリーナへ

昨日は若手市議会議員の会千葉ブロック研修会2日目。流山市キッコーマンアリーナ。松戸の運動公園も老朽化してます。スポーツ施設をどうしていくのかは大きな課題です。

 

会派打ち合わせの後、和名ヶ谷集会所にてさくら祭り打ち合わせ。今年は国分川さくら祭の規模を拡大して盛大に執り行う予定!私は実行副委員長!四月一日(日)国分川沿いで実施予定です。盛り上げアイデア絶賛大募集です🎵

 

今日は朝からまちづくり部定期監査。超少子高齢化にあいまって既存公共施設が老朽化するなか、これからの『まちづくり』は課題が山積しています。昼休み健康福祉常任委員会の協議会。本日の広報にも記載されていた『こどもの未来応援プラン』の説明。 飯食う時間もありません。時間が欲しいです。

 

今時間ができたらやりたいこと・・。

 

1・『祈りの幕が下りる時』を妻と見に行きたい。こどもたちはばあちゃんに預けて。加賀恭一郎シリーズ最終作。小説も当然読んだけど、阿部ちゃんはまり役、松嶋菜々子はじめ回りを固める役者の演技も良さそうだ。

 

2・塩野七生『ギリシア人の物語3〜アレキサンダー大王』をじっくり読みたい。民主主義の扱いにとまどう日本人に対する力強いメッセージ。ギリシア人の物語最終作を読みながら思索に耽りたい・・・。

| 松戸市議会議員 松戸だいすき!鈴木だいすけ | 14:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
松戸市民の宝物〜戸定が丘歴史公園

 

私が所属する松戸グリーンライオンズクラブはライオンズクラブ国際協会100周年を記念して、戸定が丘歴史公園が、これからも未来に受け継ぐ本市の宝物として市民の皆様に愛される文化財公園であることを願い“コウヤマキ”の木を贈呈しました。(現在の季節は植樹に向いていないので目録で贈呈式を行わせていただきました!)

 

国の名勝に指定された旧徳川昭武庭園〜戸定邸庭園は、徳川慶喜公の弟で、最後の水戸藩主の徳川昭武が1884年に建てた邸宅「戸定邸」の庭です。 昭武の意向が全面的に反映された庭とされ、コウヤマキ、アオギリ、ヒヨクヒバ、クスノキ、イチョウなど四季折々の自然が楽しめる景観づくりも魅力の一つであります。

 

現在、戸定が丘歴史公園は旧徳川昭武庭園の名勝指定を機に、明治時代の姿に復元されることになりすでに工事が始まっています。 今まで駐車場だった旧戸定フォーラム用地は戸定が丘歴史公園と一体的に整備することになり、この一体での再整備によって、まさに130年前に徳川昭武が創り上げた、世界の復元が行われようとしています。

 

この場所が全ての松戸市民にとってさらなる宝物になることを願っています。

| 松戸市議会議員 松戸だいすき!鈴木だいすけ | 13:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
都市計画道路3・3・6号三矢小台主水新田線八ヶ崎二ツ木区間開通

 

最近あまりいいニュースがない松戸市。 広報に力を入れるのも大事だと思いますが、防犯対策・住環境整備やインフラ整備・教育環境の充実、都市計画・都市再整備方針の見直しや幹線道路を繋ぎ、より高い公共サービスの提供を行うなど、本来行政が得意とする当たり前の取り組みを地道に行うことが本市のさらなる発展のために重要だと考えています。

 

そういった意味で都市計画道路3・3・6号三矢小台主水新田線八ヶ崎二ツ木区間開通を非常に嬉しく思います。

 

新市立病院も12月後半には開院。新病院までのアクセスも格段に良くなります。

 

地元平林議員を真ん中に会派のメンバーとパチリ!

 

| 松戸市議会議員 松戸だいすき!鈴木だいすけ | 10:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
気軽に水辺に親しめる街づくり〜江戸川クリーンデー

 

先日クリーンデーに参加するため江戸川河川敷へ。当日は天気もよく、見ごろを迎えたポピーが河川敷に咲き誇る素敵な景色を眺めながら、清掃美化活動をさせていただきました。新たに設置された階段も皆様の役にたってるとの地元町会の方のお話。

 

以前議会質問をいたしましたが、市民が気軽に水辺に親しめる街づくりをすることは、お金をかけず松戸市の価値を高める重要な施策だと考えています。

 

平成26年度9月に出された松戸市総合計画後期基本計画進行管理のための市民意識調査結果報告書によると本市に住み続けたい理由として緑が多く、静かな住環境に満足しているからと回答した人の割合が23.3%であり、約1/4の市民が緑や自然に親しめることを定住する要因に挙げています。

 

本市は、市内に23の駅があり、都心へのアクセス・市域内の交通ネットワ−クも充実し、緑と水が多く、のんびりでき、癒される空間が多いということが特徴です。

 

休日お金をかけず、近所の公園に行って、緑と水に親しみ、のんびりして、夕食は家族みんなで食卓を囲むそんな当たり前のような幸せを、実は多くの30代・40代の子育て世代が求めており、緑化清流のまちづくりを行うことにより、30代・40代の定住意識の高まりにつながるはずです。

 

 

| 松戸市議会議員 松戸だいすき!鈴木だいすけ | 10:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |


やさシティまつど 公式ホームページ
やさシティまつど 公式ホームページ


だいすけチャンネル



Profile



Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

松戸だいすきなツイート♪

鈴木だいすけフェースブックファンページ♪



松戸市からのお知らせ

FeedWind

松戸市議会議員鈴木だいすけLOVEMTD48メルマガ♪

参加メールアドレス
退会メールアドレス

鈴木だいすけチャンネル

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode