Page: 1/4   >>
ひさびさの地域のちびっこ応援団

 

緊急事態宣言解除から初めてのちびっこ応援団カルフォルニアクラブ。

 

密にならないように八柱霊園でピクニック。

 

レクリエーションは離れてできる体操とバトミントン!

 

手洗い消毒フェースシールドをしながらの食事。美味しかったです!

 

子どもたちもストレスフルだったようで楽しくかけまわっていました。

 

にしても今日は蒸します。暑い…(;´Д`) 水分補給はこまめに。

 

体調管理にはくれぐれもご注意ください。

| 松戸市議会議員 松戸だいすき!鈴木だいすけ | 05:50 | comments(0) | - | - | - |
児相設置の意見書に反対したのは何故という問い合わせが増えたので・・・

急に児相設置の意見書に反対したのは何故という問い合わせが増えたのはなぜ?

 

当時は児相に相談しても結果虐待死が多発。問題は児童相談所の機能の問題。

 

児相の機能の見直しが叫ばれている中、児相そのものの体制の見直し、警察やその他機関との連携をしっかりしないとただ松戸に児相持ってきても意味ないし、あったらあるにこしたことはないけどパフォーマンスでしょ。

 

みたいな理由でした。

 

そして当時すでに児相の機能の見直しや警察との連携などの枠組みを県で議論していて(どちらも県管轄)、我々が出す意見書の内容が県の議論を邪魔することは本位ではなかった(実際意見書をたてにギャーギャー言う勢力があります)。

 

その議論を踏まえた上で県連自民党が働きかけ松戸、鎌ヶ谷地域に新たな児相が設置予定となりました。

 

本年の会派の代表質問ではそのことをどの会派より先に伝え、あと押しをしてます。

 

いずれにせよ児相がきたから児童虐待がなくなるかというとそうではなく、その原因が貧困や家庭などの社会的要因が大きいので、警察との連携や地域、関係機関との連携でみんなで虐待を防ぐ体制作りが最も重要だと。

 

そして、それは昨年の予算委員会や決算委員会でも言及しています。

 

問題に対する原因をしっかり考察せず施策を出すのはナンセンス。

 

| 松戸市議会議員 松戸だいすき!鈴木だいすけ | 09:22 | comments(0) | - | - | - |
休校中運動不足解消ダンス選手権やりません??

完全休校。

 

我が家は8時半から勉強の時間。

 

今日は暖かくなりそうなので午後は噴水&ビニールプールに水をはろうかと・・・。

 

子供たちの運動不足が心配です。ユーチューブ見ると結構ダイエットのためのダンスが投稿されているので、子供たちと時々踊っています。

 

松戸市もキッズダンススクールいっぱいあるんだからどっかに頼んで、振り付け考えてもらって「松戸市休校中運動不足解消ダンス」とか作ったらどうだろう。。

 

そしてユーチューブや公式ツイッターや特設サイトに投稿してもらって一番秀逸なダンスには市長賞を。

 

一番最初はもちろん本郷谷市長。

 

次はマツドさんと山口栄作議長・石井副議長にのりのりで踊ってもらう。

 

その後市議会各会派の幹事長。部長陣と続く・・・。

 

こういうことは振り切れないと面白くない。

 

ああきっとまた怒られる・・・。

| 松戸市議会議員 松戸だいすき!鈴木だいすけ | 14:11 | comments(0) | - | - | - |
各家庭の判断で登校させなくても欠席扱いにはなりません

 

 

新年度における市立小中学校の教育活動及び市立高校の対応について詳細の連絡が教育委員会からありました。

 

この間下記のようなご意見を保護者の皆様から頂きました。

 

☆自主休校はありなのか?

 

☆新学期に行かせない判断は様々な不安があるけれど、危機が迫っているのに再開しても行かせられない ☆1回(始業式)だって、数日(分散登校)だって、感染不明な人が集団で集まる事に違いはないし、せっかく今まで安全に子供を守っていたのに一気に危険にさらすのか?

 

☆NYに似ている罹患数推移の中、いつオーバーシュートが起こっ てもおかしくないのに、子供を行かせられるはずがない

 

☆感染しても症状が出ない今回のウイルスの怖さがあるのに、徹底していないで休校中出歩いていた家庭の子も登校するのに本当に安全と言えるのか?

 

☆子供の安全の為にと一生懸命堪えているのに、学校は集まると言って来たらもうノイローゼになりそう。

 

大切なことは各家庭の判断で登校させなくても欠席扱いにはならないとのことです。

 

不安な保護者は「登校させなくても大丈夫」です!

 

各学校のホームページや連絡メールをこまめにご確認いただき、不明点等あれば各学校にお問い合わせ下さい。

 

 

| 松戸市議会議員 松戸だいすき!鈴木だいすけ | 06:01 | comments(2) | - | - | - |
市立小中学校が当面休校を継続

市立小中学校が当面休校を継続する旨の連絡がきました。

 

感染に注意しながら、入学式及び指導登校日を実施した後、週2日程度の分散登校(給食あり)及び週一回の預かりを実施し、ICTを活用した学びの機会も提供するとのこと。

 

具体的には下記。

 

・4月6日から休校再開 ・入学式・始業式は規模を縮小して実施

 

・4月7日から10日間は分散登校の為、午前中のみの登校

 

・4月13日からは週2日程度の分散登校(給食あり)及び週1日の預かり(小学校のみ)

 

保護者の皆様、放課後児童クラブの指導員の皆さまなど、関係される方には本当にご不便をおかけします。

 

さて、マスク2枚の話だけ切り取ってワイドショーでは政府を批判していますが、同時に全国の医療機関に対して1,500万枚のサージカルマスクを配布したこと、来週には追加で1,500万枚を配布する予定であること。

 

さらには高齢者施設、障害者施設、全国の小学校・中学校向けには布マスクを確保し、順次必要な枚数を配することも決定されています。

 

各世帯へのマスク2枚配布についても、優先順位や費用対効果、世帯の人数が多いほうが損をするなど思うところもありますが、マスクが手に入らない状態が続いていますので、助かる世帯も多いと思います。

 

知り合いの旅行会社の管理職の方からパートさんの雇い止めを検討し始めたというお話を聞きました。

 

とにかく経済対策を。

 

この状態がゴールデンウイークまで続くと経済で人が死にはじめます。

 

| 松戸市議会議員 松戸だいすき!鈴木だいすけ | 07:10 | comments(0) | - | - | - |
不登校児童・生徒の支援〜学校以外での学習の場の必要性について

 

不登校やさまざまな問題に悩む児童生徒や保護者の心理的ケア、家庭や地域との連携協力のもと、基本的な生活習慣や規範意識を培っていくとともに、自己肯定観や思いやりなど、道徳性の育成を通して、彼らの成長を育むこと、 さらには横並び、画一的な義務教育である「学校」という場所に無理やり彼らを戻すのではなく、今は不登校だとしても、最終的には自立して社会の一員として世の中に貢献できる人材を如何に送り出していくのか? そういった多様性を育む教育が今に求められていると強く感じています。

 

さて、教育機会確保法の施行から2年以上たちましたが、文科省より不登校の子どもへの支援として、学校以外での学習の場の必要性を明記した通知が出されました。

 

学校復帰を前提としていた過去の支援の在り方を見直し、フリースクールなど民間教育施設の意義なども明記され、その基本的な考え方として「学校に登校する結果のみを目標にするのではなく、児童生徒が自らの進路を主体的に捉えて、社会的に自立することを目指す必要がある」としています。

 

こういった動きを踏まえて、次年度に向けて本市の不登校児童生徒への支援をどうしていくのか? 12月議会では次年度に向けた市教委の取り組みを質問いたしました。

 

先日公表された文部科学省の統計では、経済的理由や病気以外によって年間30日以上欠席した「不登校児童生徒」の数は、平成30年度に初めて全国で16万人を超えたそうです。 少子化傾向にあるにもかかわらず、その比率は多くなっていることに驚きを隠せません。

 

ヒアリングの中で松戸市においても過去5年間の不登校児童生徒数は増加傾向であり、これに伴い不登校率もあがっているとのことでした。 これからの社会のけん引役となりうる子どもたちが、不登校で不利益を受けて、活躍の場を失うことは大きな社会的損失だと思うのは私だけではないと思います。

 

本市で現在行われている、訪問相談員によるアウトリーチ型の支援、「適応指導教室ふれあい学級」スクールソーシャルワーカー配置事業など、不登校児童生徒への支援の取り組みについては大いに評価をしつつも、 「不登校児童生徒への支援の在り方について」の通知では、不登校の子供が民間教育施設で、適切な指導を受けていると判断した場合、校長判断で出席扱いにできることとしており、学校復帰が前提であった過去の支援の在り方を見直し、フリースクールなどの民間教育施設の意義も明記されました。

 

不登校児童生徒の支援は大きな転換期を迎えたと言えます。 通知ではさらに、学校教育になじめない子供の要因解消を求め、不登校の子供を組織的に支援するため、学校・教育委員会が中心となって支援シートを作成すること、さらにはフリースクールなど民間教育施設との連携した教育支援センターの整備なども求めています。

 

学校復帰が前提ではなく、児童生徒が自らの進路を主体的に捉え、社会的に自立することを目指すという基本理念を念頭において、教育委員会内で議論を重ねていただき、不登校児童生徒への新たな支援体制の構築を検討していただくことを強く要望いたしました。

 

是非動画をご覧ください!

| 松戸市議会議員 松戸だいすき!鈴木だいすけ | 11:07 | comments(0) | - | - | - |
市民の皆様が通ってきた同じ道、同じ幸せを、同じ苦しみを。

 

さて、今日は朝から12月議会の議案説明会でした。14件の議案が各常任委員会に付託され議論されます。 明日は一般質問の通告日。市民から頂いたご意見をしっかり行政に投げかけたいと思います。

 

さて今日は長女の8歳の誕生日。我が家では経費削減のため、毎年スポンジケーキとホイップを購入し、みんなで誕生日ケーキを作って食べます!

 

娘が生まれて8年。本当にあっというま。可愛い娘なのは変わりませんが、成長して最近少し生意気になりました・笑

 

 

市民の皆様が通ってきた同じ道を。同じ幸せを。同じ苦しみを。

 

だからこそ皆さんと同じ目線で議会で発言できるはずだと信じ、12月議会も頑張ります!

| 松戸市議会議員 松戸だいすき!鈴木だいすけ | 11:40 | comments(0) | - | - | - |
小学校の読み聞かせボランティアに。。

河原塚小学校読み聞かせボランティアに参加。 どんな本にしようか迷いましたが、日本の昔話にしようと思い、「はつゆめはひみつ」「かさじぞう」に。

 

子どもたちの感想を聞くと概ね好評でしたので、ほっとしました。

 

その後、河上県議のお誘いで千葉県県警本部を視察。

 

交通管制センターや情報管理センターなど実際みることができて非常に勉強になりました。

 

 

あいにくの天気が続きます。ただこの雨が多くの植物を育むのだと思い、晴耕雨読で日々頑張ろうと思います。

| 松戸市議会議員 松戸だいすき!鈴木だいすけ | 09:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
家庭教育学級にて「親のための性教育」を学ぶ

 

週明け月曜日。午前中は子育て支援課から放課後児童クラブの様々な課題についてヒアリング。

 

本年度から補助事業ではなく、委託化がはじまり、特に運営事業者が変わった放課後児童クラブの法人や保護者からも様々なご意見をいただきます。 委託化からまだ三ヶ月ですので、まだ様子を見る必要があると思いますが、法人、保護者、市、学校と「架け橋」として様々な思いが一つになるよう調整役となり、よりよい子どもたちの放課後の居場所作りのために汗をかいてまいります。

 

午後は河原塚小学校家庭教育学級に参加。 市の母子担当保健室の保健師さんをお招きして「親のための性教育」について学びました。

 

男親が一人の中、「パパとママもセックスしたの?と聞かれたらどう答えるべきか」「お風呂はいくつまで一緒にはいる?」などなど、子供にどう伝えたらいいかわからないことなど、地域のママさんたちと意見交換などをしました。

 

PTAはあくまで任意団体ですが、家庭教育学級は、市の予算を使い、小学生の保護者同士が家庭教育や家庭のあり方について、学校と連携しながら学年の枠を越えて話し合い、交流し、豊かな人間関係づくりを基盤にして、自主的、集団的、継続的に学習する場として開設されています。

 

実際小学生の親になって、参加していい事業だなと感じています。

 

夜は消防団訓練です。雨の予報でしたがやんだようです。希代の晴れ男の本領発揮ですな。

| 松戸市議会議員 松戸だいすき!鈴木だいすけ | 09:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
父の日

 

ありがたいことに週末も忙しくさせていただいています。

 

午前中子育てセミナーに出席の後、午後は東部地区大運動会のために河原塚4町会役員にて4町会会議、夜は消防団の訓練ののち、町会役員会です。

 

帰宅したら上の子が似顔絵を描いてくれていました。

 

そうか、今日は父の日でした。少し時間があるので、親父に会いに実家に顔でも出そうかと思います。

| 松戸市議会議員 松戸だいすき!鈴木だいすけ | 16:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |


やさシティまつど 公式ホームページ
やさシティまつど 公式ホームページ


だいすけチャンネル



Profile



Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

松戸だいすきなツイート♪

鈴木だいすけフェースブックファンページ♪



松戸市からのお知らせ

FeedWind

松戸市議会議員鈴木だいすけLOVEMTD48メルマガ♪

参加メールアドレス
退会メールアドレス

鈴木だいすけチャンネル

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode