Page: 1/4   >>
不登校児童・生徒の支援〜学校以外での学習の場の必要性について

 

不登校やさまざまな問題に悩む児童生徒や保護者の心理的ケア、家庭や地域との連携協力のもと、基本的な生活習慣や規範意識を培っていくとともに、自己肯定観や思いやりなど、道徳性の育成を通して、彼らの成長を育むこと、 さらには横並び、画一的な義務教育である「学校」という場所に無理やり彼らを戻すのではなく、今は不登校だとしても、最終的には自立して社会の一員として世の中に貢献できる人材を如何に送り出していくのか? そういった多様性を育む教育が今に求められていると強く感じています。

 

さて、教育機会確保法の施行から2年以上たちましたが、文科省より不登校の子どもへの支援として、学校以外での学習の場の必要性を明記した通知が出されました。

 

学校復帰を前提としていた過去の支援の在り方を見直し、フリースクールなど民間教育施設の意義なども明記され、その基本的な考え方として「学校に登校する結果のみを目標にするのではなく、児童生徒が自らの進路を主体的に捉えて、社会的に自立することを目指す必要がある」としています。

 

こういった動きを踏まえて、次年度に向けて本市の不登校児童生徒への支援をどうしていくのか? 12月議会では次年度に向けた市教委の取り組みを質問いたしました。

 

先日公表された文部科学省の統計では、経済的理由や病気以外によって年間30日以上欠席した「不登校児童生徒」の数は、平成30年度に初めて全国で16万人を超えたそうです。 少子化傾向にあるにもかかわらず、その比率は多くなっていることに驚きを隠せません。

 

ヒアリングの中で松戸市においても過去5年間の不登校児童生徒数は増加傾向であり、これに伴い不登校率もあがっているとのことでした。 これからの社会のけん引役となりうる子どもたちが、不登校で不利益を受けて、活躍の場を失うことは大きな社会的損失だと思うのは私だけではないと思います。

 

本市で現在行われている、訪問相談員によるアウトリーチ型の支援、「適応指導教室ふれあい学級」スクールソーシャルワーカー配置事業など、不登校児童生徒への支援の取り組みについては大いに評価をしつつも、 「不登校児童生徒への支援の在り方について」の通知では、不登校の子供が民間教育施設で、適切な指導を受けていると判断した場合、校長判断で出席扱いにできることとしており、学校復帰が前提であった過去の支援の在り方を見直し、フリースクールなどの民間教育施設の意義も明記されました。

 

不登校児童生徒の支援は大きな転換期を迎えたと言えます。 通知ではさらに、学校教育になじめない子供の要因解消を求め、不登校の子供を組織的に支援するため、学校・教育委員会が中心となって支援シートを作成すること、さらにはフリースクールなど民間教育施設との連携した教育支援センターの整備なども求めています。

 

学校復帰が前提ではなく、児童生徒が自らの進路を主体的に捉え、社会的に自立することを目指すという基本理念を念頭において、教育委員会内で議論を重ねていただき、不登校児童生徒への新たな支援体制の構築を検討していただくことを強く要望いたしました。

 

是非動画をご覧ください!

| 松戸市議会議員 松戸だいすき!鈴木だいすけ | 11:07 | comments(0) | - | - | - |
市民の皆様が通ってきた同じ道、同じ幸せを、同じ苦しみを。

 

さて、今日は朝から12月議会の議案説明会でした。14件の議案が各常任委員会に付託され議論されます。 明日は一般質問の通告日。市民から頂いたご意見をしっかり行政に投げかけたいと思います。

 

さて今日は長女の8歳の誕生日。我が家では経費削減のため、毎年スポンジケーキとホイップを購入し、みんなで誕生日ケーキを作って食べます!

 

娘が生まれて8年。本当にあっというま。可愛い娘なのは変わりませんが、成長して最近少し生意気になりました・笑

 

 

市民の皆様が通ってきた同じ道を。同じ幸せを。同じ苦しみを。

 

だからこそ皆さんと同じ目線で議会で発言できるはずだと信じ、12月議会も頑張ります!

| 松戸市議会議員 松戸だいすき!鈴木だいすけ | 11:40 | comments(0) | - | - | - |
小学校の読み聞かせボランティアに。。

河原塚小学校読み聞かせボランティアに参加。 どんな本にしようか迷いましたが、日本の昔話にしようと思い、「はつゆめはひみつ」「かさじぞう」に。

 

子どもたちの感想を聞くと概ね好評でしたので、ほっとしました。

 

その後、河上県議のお誘いで千葉県県警本部を視察。

 

交通管制センターや情報管理センターなど実際みることができて非常に勉強になりました。

 

 

あいにくの天気が続きます。ただこの雨が多くの植物を育むのだと思い、晴耕雨読で日々頑張ろうと思います。

| 松戸市議会議員 松戸だいすき!鈴木だいすけ | 09:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
家庭教育学級にて「親のための性教育」を学ぶ

 

週明け月曜日。午前中は子育て支援課から放課後児童クラブの様々な課題についてヒアリング。

 

本年度から補助事業ではなく、委託化がはじまり、特に運営事業者が変わった放課後児童クラブの法人や保護者からも様々なご意見をいただきます。 委託化からまだ三ヶ月ですので、まだ様子を見る必要があると思いますが、法人、保護者、市、学校と「架け橋」として様々な思いが一つになるよう調整役となり、よりよい子どもたちの放課後の居場所作りのために汗をかいてまいります。

 

午後は河原塚小学校家庭教育学級に参加。 市の母子担当保健室の保健師さんをお招きして「親のための性教育」について学びました。

 

男親が一人の中、「パパとママもセックスしたの?と聞かれたらどう答えるべきか」「お風呂はいくつまで一緒にはいる?」などなど、子供にどう伝えたらいいかわからないことなど、地域のママさんたちと意見交換などをしました。

 

PTAはあくまで任意団体ですが、家庭教育学級は、市の予算を使い、小学生の保護者同士が家庭教育や家庭のあり方について、学校と連携しながら学年の枠を越えて話し合い、交流し、豊かな人間関係づくりを基盤にして、自主的、集団的、継続的に学習する場として開設されています。

 

実際小学生の親になって、参加していい事業だなと感じています。

 

夜は消防団訓練です。雨の予報でしたがやんだようです。希代の晴れ男の本領発揮ですな。

| 松戸市議会議員 松戸だいすき!鈴木だいすけ | 09:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
父の日

 

ありがたいことに週末も忙しくさせていただいています。

 

午前中子育てセミナーに出席の後、午後は東部地区大運動会のために河原塚4町会役員にて4町会会議、夜は消防団の訓練ののち、町会役員会です。

 

帰宅したら上の子が似顔絵を描いてくれていました。

 

そうか、今日は父の日でした。少し時間があるので、親父に会いに実家に顔でも出そうかと思います。

| 松戸市議会議員 松戸だいすき!鈴木だいすけ | 16:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
朝は戦争!

 

松戸市議会は市政に関する一般質問三日目。

 

三人子どもがいると朝は戦争。

 

たたき起こして、着替えさせて、朝飯作って飯食わせて歯を磨き、小学校、保育園に送っていく。

 

あまりのバタバタでとうとう悲劇が起きてしまった・・・。

 

きゃー!!!

| 松戸市議会議員 松戸だいすき!鈴木だいすけ | 16:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
児童虐待〜また悲しい事件が起きてしまいました

野田市の事件もそうでしたが、札幌で起きた2歳児童の虐待死の報道を見て自身3児の子供を育てる一人の父親として、心穏やかではいられません。

 

さて、児童虐待防止対策の強化に向けた児童福祉法等改正案が先の衆議院本会議において、全会一致で可決いたしました。

 

改正案の付帯決議として、 児童福祉施設内の暴力や性暴力について効果的な対策の早急な検討を実施すること、 里親委託が難しい子どもに相談援助をする児童心理治療施設の整備、一時保護の受け皿整備、児童相談所については、児童福祉司1人の相談対応が40件を超えないよう定め、非常勤職員の常勤化も含め処遇改善に務めるよう決議されたようです。

 

その他には、SNSを活用した相談窓口の開設や教育現場での虐待対応の向上、警察と児相の合同研修や婦人相談員の専門性の確保と待遇改善なども盛り込まれています。

 

3月の予算委員会では、そもそも児童虐待対応のみならず、子ども子育てに関する施策の推進には、市長部局と教育委員会との連携が重要で、本市における取組はどうなっているか? さらには地域や警察との連携という意味においては今後どうしていくべきだと考えるかなど、児童虐待における本市の取り組みについて質問・要望をさせていただきました。

 

そもそも虐待の背景には貧困や障害など社会的背景の問題もあり、全体的に家族を支える視点が欠かせないと私は考えます。

 

そういう意味で今後とも関係機関との連携、特に警察との連携を密に児童虐待防止に対する取組を進めていただきたいと思います。

 

一番悪いのは「親」です。

 

だからこそ行政まかせではなく自戒の面も含めて、まずは自分・妻、そして、地域で子供たちを育む・・・そんな松戸市を目指し議会でも現場でも汗をかいていきたいと思います。

 

亡くなった女児へ心からのご冥福をお祈りします。

 

| 松戸市議会議員 松戸だいすき!鈴木だいすけ | 18:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
鈴木家ホームパーティー・笑

 

今日は午前中は聖徳大学附属中学校・高校の卒業式に出席。

 

厳かな雰囲気でしたが、だからこそ式典の最後には自然と目頭が熱くなりました。素晴らしい卒業式でした。

 

午後は予算の気になる点を担当課に投げ掛けたり、国分川さくらまつりの出店申込み者のデータ作成や、説明会の資料作成。その後実行委員の主要メンバーと打ち合わせ・現地確認。

 

帰宅後、娘が前々から準備してくれてた「鈴木家ホームパーティー」に・笑

 

 

下の子のお食い初めと、忙しくて祝えなかったひな祭りと合わせて家族で楽しい時間を過ごさせていただきましたとさ。 にしても長女は名幹事でした。子供が成長するのは本当に早いです。みんなもう少しこのままでいて欲しい・・・。

| 松戸市議会議員 松戸だいすき!鈴木だいすけ | 16:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
1ヶ月検診終わりました。

 

1ヶ月検診終わりました。順調に大きくなってます。

 

パパはこれから市民から頂いた相談の対応。家族と市民のために頑張らねば(-_-;)

 

この世界は一度踏み込んだら前に進むことしか許されません。

 

逃げることはできないのです!がんばるぞ!

| 松戸市議会議員 松戸だいすき!鈴木だいすけ | 11:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
第三子が産まれました。元気な男の子です。

 

先週は12月定例会の一般質問の準備、市議会議員選挙の収支報告書作成など。

 

監査委員の任期中は登壇できませんでしたので、約二年ぶりの一般質問。

 

選挙期間中市民から頂いた様々な声を取り上げたいと思います。

 

週末も様々なイベントにお声がけ頂き顔を出させて戴いています。忙しくご挨拶が遅れており、不義理をしております。本当に申し訳ありません。

 

さて私事ですが、昨日8時50分、第三子が産まれました。元気な男の子です。

 

この地域で三人の子供を育てる父親として、夫としてさらに責任が増しました。 責任世代の代表として市民の皆さまの意見をしっかりと議会へ伝えて行きたいと思います。

 

| 松戸市議会議員 松戸だいすき!鈴木だいすけ | 12:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |


やさシティまつど 公式ホームページ
やさシティまつど 公式ホームページ


だいすけチャンネル



Profile



Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

松戸だいすきなツイート♪

鈴木だいすけフェースブックファンページ♪



松戸市からのお知らせ

FeedWind

松戸市議会議員鈴木だいすけLOVEMTD48メルマガ♪

参加メールアドレス
退会メールアドレス

鈴木だいすけチャンネル

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode