Page: 1/86   >>
児童虐待〜また悲しい事件が起きてしまいました

野田市の事件もそうでしたが、札幌で起きた2歳児童の虐待死の報道を見て自身3児の子供を育てる一人の父親として、心穏やかではいられません。

 

さて、児童虐待防止対策の強化に向けた児童福祉法等改正案が先の衆議院本会議において、全会一致で可決いたしました。

 

改正案の付帯決議として、 児童福祉施設内の暴力や性暴力について効果的な対策の早急な検討を実施すること、 里親委託が難しい子どもに相談援助をする児童心理治療施設の整備、一時保護の受け皿整備、児童相談所については、児童福祉司1人の相談対応が40件を超えないよう定め、非常勤職員の常勤化も含め処遇改善に務めるよう決議されたようです。

 

その他には、SNSを活用した相談窓口の開設や教育現場での虐待対応の向上、警察と児相の合同研修や婦人相談員の専門性の確保と待遇改善なども盛り込まれています。

 

3月の予算委員会では、そもそも児童虐待対応のみならず、子ども子育てに関する施策の推進には、市長部局と教育委員会との連携が重要で、本市における取組はどうなっているか? さらには地域や警察との連携という意味においては今後どうしていくべきだと考えるかなど、児童虐待における本市の取り組みについて質問・要望をさせていただきました。

 

そもそも虐待の背景には貧困や障害など社会的背景の問題もあり、全体的に家族を支える視点が欠かせないと私は考えます。

 

そういう意味で今後とも関係機関との連携、特に警察との連携を密に児童虐待防止に対する取組を進めていただきたいと思います。

 

一番悪いのは「親」です。

 

だからこそ行政まかせではなく自戒の面も含めて、まずは自分・妻、そして、地域で子供たちを育む・・・そんな松戸市を目指し議会でも現場でも汗をかいていきたいと思います。

 

亡くなった女児へ心からのご冥福をお祈りします。

 

| 松戸市議会議員 松戸だいすき!鈴木だいすけ | 18:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
消防団夏の大会に向けて

 

今日は午前中上の子の授業参観でした。クラスみんなで上手に歌を歌ったり、ピアニカの演奏をしたりと、成長を感じさせて頂きました。

 

午後は車椅子レクダンスボランティア。ふれあい22にて今日も沢山の笑顔をみることができ、元気をもらいました。

 

これから消防団の訓練です。夏の大会に向けて分団一丸となって頑張ります!

| 松戸市議会議員 松戸だいすき!鈴木だいすけ | 10:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
6月議会が始まります!

 

皆さんのご期待にこたえるべく、様々な要望への対応や各種団体のイベントへの参加など日々奮闘しております。

 

6月議会が始まります。

 

今日は議会質問の原稿作成ののち、高塚新田にあるグローバリーキッズで行われている国本学園小林校長の講演会を聞きにまいりました。

 

小林校長は広島工大付属高校で教員を勤めた後、小学校から英語教育をすべきだと一念発起し、小学校教員に。文科省派遣職員として6年間海外で教員として勤務。

 

様々な教育改革に力を注いでこられた氏の経験やお話には目が開かれました。

 

これからの子供たちに必要な能力ゞ生する力(人種や思想が違っても相手を理解し、尊重し、自身の意見を伝えられる力)⊆己決定力(自分で考え、意思決定する力)主体性(自ら進んでいく力)この3つの力に加えて英語力が必要だということでした。

 

3児の父親として実際の子育てでも、市政における子育て施策に対しても取り入れられることが多くあると感じました。

 

さて話は変わりますが、近年、本市の政策形成・提案の場面において、結果ありきで、その結果のために、実現可能性が不透明な根拠・費用やその成果が記載されている、ともすれば、実効性に欠けるような施策が立案・最終的には議会に提案されてしまっていると感じることが多々あります。

 

そこで6月議会では「本市政策の施策効果の向上を目指して」と題して1)本市の公共施策へのナッジの導入についての見解 2)本市におけるEBPMの取り組みについてと通告を出させていただきました。

 

市民ニーズの多様化・高度化が進むなか、政策実行にあたっては限られた資源から最大限のアウトプットを生み出すことの重要性がますます高まっています。

 

当局の答弁に期待をしたいと思います。

 

 

| 松戸市議会議員 松戸だいすき!鈴木だいすけ | 10:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
地元でピクニックを楽しみました!

 

今日は東部地区グランドゴルフ大会に参加の後、所属する河原塚のボランティア団体の子供たちとバラが沢山あるお宅でピクニック。

 

バラを愛でながら手作りのパンやスープなどで楽しくランチしました!

 

ご主人は92歳! 90歳を越えているのにお庭の手入れなどしっかりとされており、子供たちはバラの写生をしながら、それぞれのバラの特性などご主人から説明をうけ、熱心に聞いていました。

 

地域の元気高齢者の知識や経験を、子供たちとの交流の中で伝えていく取り組みを、もっともっと促進していきたいものです。 三期目になり、本当に様々な団体や、イベントにお招きいただきます。

 

ありがたいことです。 その全てに参加することはできませんが、可能な限り参加させていただき、現場の皆様のご意見など伺いたいと思います。 今日は後二件お声がけを頂いています。体力が続く限り頑張ります。

 

| 松戸市議会議員 松戸だいすき!鈴木だいすけ | 10:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
小学校の運動会は地域で一番のお祭りなんです

 

娘の運動会のために朝から家族総出でてんやわんや。とーちゃんは朝から席取りのためにならび、かーちゃんは弁当づくり。

 

PTAや河原塚小学校応援団の皆様、学校の先生方をはじめとする関係者の皆様、本当にお疲れ様でした。 子供たちも本当に頑張りました!

 

彼らがキラキラに輝けたのは準備、運営にあたってくださった多くの方々のお陰です。本当にありがとうございました。

 

ばあちゃん、じいちゃんも田舎からかけつけ、お昼にみんなでワイワイ食べたお弁当は本当に美味しかった。 周りを見渡すとそんな家族ばかり・・・。

 

小学校の運動会は地域で一番のお祭りなんです。

 

| 松戸市議会議員 松戸だいすき!鈴木だいすけ | 10:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
松戸市には「安心カンカン」がある

今日は市内の日暮クリーンセンターを同じ会派の大塚議員と一緒に視察。

 

 

議員とはいえ、自分の足元の松戸市がどんなふうにゴミを処理しているかは案外と知らないもの。

 

松戸市では従来スプレー缶に穴を開けなくても捨てても大丈夫なのですが、それは元々写真に映っている「安心カンカン」があるから。  

 

従来スプレー缶に使用されていた噴射剤が、フロンから環境負荷は小さいが強燃性のLPGやDMEに変わってから、家庭での孔開け時の事故、更に下流の収集車の事故、破砕工程での大きな事故が増加しているそうです。

 

 

昨年末北海道札幌市で発生した爆発事故。原因は換気していない場所で何本ものスプレー缶のガス抜きを行ってたことが原因でした。 この「安心カンカン」近隣では松戸市にしかないようです。

 

その運用に関しての課題や、その他ごみ処理に関しての様々な対応なども現場の方から聞くことができ、非常に勉強になりました。

 

 

当たり前のように感じるゴミ行政ですが、停滞したら市民生活に直結しているが故に、大きな問題になってしまうと改めてその重要性を感じました。

 

議会で発言するだけではなく、現場を見ることを大切にこれからも頑張っていきたいと思います。

 

| 松戸市議会議員 松戸だいすき!鈴木だいすけ | 09:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
平成31年度(令和元年)〜予算に対する討論を是非ご覧ください!

 

久々の予算委員。三期目の議員らしく、執行部の皆様とよいやり取りができたと思っています。

 

松戸市一般会計予算、歳入歳出予算の総額は、過去最大の、1,561億8千万円で、対前年度比5.7%増となりました。 特筆すべきは、予算審査特別委員会の初日に、市長、自ら、今後取組む、大型事業の優先順位について、言及されたことです。

 

この件につきましては、議会から再三要望しておりましたが、優先順位が示されたことで、ようやく大型事業の議論のスタート地点に立てたと思ってます。 さらにはその他大型事業のための調査費に関しても、調査の進捗や結果を踏まえ、財政状況も鑑み、随時議会との情報共有を踏まえ、見直しも視野に考えていくとのこと。

 

市民との信頼関係。議会との信頼関係。職員の皆様との信頼関係。この3輪がうまく回った結果、市長自らのビジョンは具現化可能で、約50年前誰もが住みたいと思ったあこがれのまち松戸が蘇るのだと思います。 このことは、一見容易に聞こえますが、その実現の為には血の滲むような粘り強い「対話」が必要です。

 

しかし、このことこそまさに武器を持って行わない、民主主義という制度の要諦であり、「市長」としての役目であり、それをやり抜く「意思の力」こそ市長の第一の条件です。

 

これからの4年間、本郷谷市長が目指す松戸市を具現化する為に執行部・議会が一致して賛成できるような「知恵」をしぼり成立を図ろうとする働きかけやご努力を自身で行うことを期待し、今回は全会計予算に賛成をいたしました。

 

市長並び、執行部の皆様には、予算が通ったからおしまいではなく、議決を通して、松戸市の未来の責任を皆様と共有する我々の今回の賛成を、重く受け止め、各種調査費などその進捗を見ながら、年度途中でも将来の松戸市に必要か否かを、庁内で総括を行い、健全な財政運営のため、果断なる裁量を期待したいと思います。

 

是非討論をご覧ください!

 

| 松戸市議会議員 松戸だいすき!鈴木だいすけ | 12:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ご来場いただいた皆様ありがとうございました〜国分川さくら祭り

 

市からの補助金や負担金は一切もらわず、地域一丸、完全ボランティアで準備・運営にあたった国分川さくら祭りが無事終了。 さくらは五分咲きでしたが、天候にも恵まれ多くのお客さんで賑わいました!

 

この地域に暮らす子供たちの思い出になって欲しいですし、将来成長して共に国分川沿いの自然環境を守りながら、地域を盛り上げられたらいいなぁと勝手に想像してます。 来年も是非よろしくお願いします!

 

| 松戸市議会議員 松戸だいすき!鈴木だいすけ | 16:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
復興大臣を表敬訪問!

 

長かった三月定例会も昨日閉会。久々の予算委員。三期目の議員らしく、執行部の皆様とよいやり取りができたと思っています。報告は後日。 今日は樋の口町会の皆様と渡辺ひろみち復興大臣を表敬訪問に。

 

 

国会では予算審議中で、大物議員さんたちとすれ違うたびに興奮。大臣席に座らせて頂き、また興奮。ワタクシ完全におのぼりさん状態でした。

 

| 松戸市議会議員 松戸だいすき!鈴木だいすけ | 16:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
東日本大震災から八年

 

昨日は河原塚南山自治会の学芸会で朗読、大衆演劇「瞼の母」などに出演させて頂きました。 「軒下三寸借り受けまして、申し上げますおっかさん たった一言忠太郎と よんでくだせぇ よんでくだせぇ〜」と、忠太郎役をやらせてきました。 ありがたいことに皆さん大爆笑。

 

演じ甲斐がありました・笑 その後もフラダンス有り、歌ありと地域の皆様と楽しい時間を過ごさせていただきましたとさ。 さて今日は予算審査の対応のために市議会へ。

 

間をぬって坂川親水公園で行われた、ハナモモ植樹式典に。

 

 

今日は死者と行方不明者を合わせると1万8430人もの犠牲者を出した、東日本大震災から八年となります。 本当に多くの被害が出ましたし、いまだ復興は道半ばですが、相まって、あの震災から「絆」という言葉が日本各地、いろんな場所で多く使われ始めました。

 

 

言わずもがな「絆」の最小単位は家族であり、地域であり、松戸市であると思います。 今日この日に、ハナモモ植樹に関わられた皆様との絆が生まれたことを感謝するとともに、この絆が大きく広がり、大輪の花を咲かせることを願い、犠牲になられた全ての方へ哀悼の意を表したいと思います。

 

| 松戸市議会議員 松戸だいすき!鈴木だいすけ | 16:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |


やさシティまつど 公式ホームページ
やさシティまつど 公式ホームページ


だいすけチャンネル



Profile



Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

松戸だいすきなツイート♪

鈴木だいすけフェースブックファンページ♪



松戸市からのお知らせ

FeedWind

松戸市議会議員鈴木だいすけLOVEMTD48メルマガ♪

参加メールアドレス
退会メールアドレス

鈴木だいすけチャンネル

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode